• TOP
  • 会社概要

会社概要

代表挨拶

代表:畑中 写真

フェアリーグループ代表 畑中

皆様、初めまして。認可小規模保育園『フェアリーグループ保育園』の運営をしている、
代表者 畑中 有美と申します。

当初、平成14年から運営していた、認可外保育所メリーランドを平成24年から引き継ぎ運営をスタートしました。

私、自身もこの『メリーランド保育園』に子どもを預けその当時は大変お世話になりました。

シングルマザーで子育てと仕事を両立しながら、子育ての悩みなどを聞いてもらい沢山の先生方に助けられてきました。

現代の子育ての中では、核家族、共働き、シングルマザー、シングルファザー育児休業からの仕事復帰など様々な環境の中で、、、、
待機児童問題の深刻な現状を沢山みてきました。

認可外保育園に預けるには、利用料金が高かったり、認可外保育園すら入園できないなどの現状を変えたいと思い、大阪市が25年度から保育ママ事業という家庭的保育所をスタートさせ、保護者様が認可保育施設と同じ枠組みの中での利用が可能になり、沢山の保護者様の声を聴き、保護者様にとって利用しやすく、もっと安心して預けれる少人数制の保育園を作りたい、地域に根差した保育施設をもっと作ってあげたいという気持ち思いが浮かび、『フェアリールーム保育園・フェアリーキッズ保育園』という新しい名前をつけて、小さい乳幼児の子ども達が『FAIRY=妖精』のように伸び伸びとした環境の中で、第二のお家のような環境づくりをし、小規模保育園を作り上げてきました。

当園での保育園の運営では、小規模保育園の中でもA型・の保育園を運営しています。
何が違いがあるのかというと?
A型の保育園の運営では、保育士の資格をもった先生のみでの運営になります。
保育士の確保が難しい中、保育士のみでの運営の選択をしたのは、保護者様が安心して保育園に預けて、お仕事に行ってもらい、きちんとした知識を身に着けた保育士資格のもつ先生方にいろんな育児の相談をしていただきたいという思いがありA型の保育施設の運営を選択しました。

尚、保育の理念としては
1・豊かな心を育てる。
2・丈夫な体を育てる。
3・『自分の力でいろんな事にチャレンジできる』を目標に、一人ひとりの個性や発達を尊重し、育成に努める。

事を保育の理念にして、日々子ども達と触れ合う中で取り組んでいます。

少人数制保育の中でも最も大事な時期にお子様をお預かりする中で最善の事を尽くしたいという、思いからいろんな事にチャレンジできるイベント『親子遠足・ふれあいフェスタ・いちご狩り遠足・水族館の遠足行事・給食参観・食育セミナー』などのイベントを年間行事に取り入れ行っています。 保育の中でも英語の教育も行っています、外国人の先生と英語でのレッスンをして乳幼児期にしか聞こえない、英語の発音などを、フォニックス・アルファベット・英語での本の読み聞かせなど、0歳から2歳までの保育の中で、英語にふれあうという環境をプラスにしてまた英語が好きという気持ちを子ども達の中で吸収してもらえたらと思います。

運営会社

商号 株式会社リンクス
本社所在地 大阪市北区本庄東2丁目2-30
ウィッシュ大坂ビル2A号室
電話番号 06-6131-6126
代表者 畑中 有美
資本金 5,000,000円
事業内容 大阪市小規模保育施設の運営
認可外保育所の運営
運営施設 大阪市認可保育園
小規模保育施設A型(19人定員)
フェアリールーム 天六園
小規模保育施設A型(19人定員)
フェアリールーム 上新庄園

吹田市認可保育園
小規模保育施設A型(19人定員)
フェアリーキッズ保育園 北千里
小規模保育施設A型(19人定員)
フェアリーキッズ保育園 北千里プラス
小規模保育施設A型(12人定員)
フェアリーキッズ保育園 山田西
小規模保育施設A型(12人定員)
フェアリーキッズ保育園 五月が丘北
箕面市認可保育園
フェアリーキッズ保育園 箕面 (2018年4月1日オープン)

大阪市認可外保育所
メリーランド 天六園(3人定員)
企業主導型保育園
フェアリーガーデン 天六園(12人定員)